マツダファン東北ミーティング2019inSUGO 1日目

マツダファン東北ミーティング2019inSUGOの1日目
快晴で絶好のMAZDA日和です
そう、この日はマツダファンサーキットトライアルの日です
画像

現地に行って周りの車を見てみると、自分とは本気度が違っていました
オレ以外はみんなSタイヤで、燃料も満タンなのはオレだけで、少し、いや、かなり場違いなところに来てしまった感じでした
初のサーキットで、周りに迷惑をかけないようにと一緒に走る方に挨拶を・・・
いざ走ってみると、キンコンなりっぱなし、今までに体験したことのない横Gが
そもそも、レブまで回したのも初めてでしたし、タイヤのグリップの限界がわかんないし、ブレーキのタイミング、どのくらいの速度で突っ込むとか、何速で曲がるとか、完全に「メダパニ」にかかってしまいました
1番アカンと思ったのが、手首を怪我してしまったせいで、両手でハンドルを回せないし、ギアチェンジするときも痛い・・・、横Gに対しても支えられない・・・、完全にワンハンドステアでした
迷惑かけないようにしようとすると、前見てるよりもバックミラーを見てる時間の方が長かったかもしれないです
走ってて思ったのが、エンジンがぶっ壊れるんじゃないかって、それが心配でした、かなり負荷がかかってましたし・・・
何だかんだで、1本目が終了しました
終わってタイヤを見てみると・・・、消しゴムの消しカスみたいになってました
こりゃエンジンにもタイヤにも悪いし、2本目は1周目だけ本気で行って、あとは流そうと確信しました
周りの方に、「迷惑じゃなかったですか?」と聞きに行ったら、「大丈夫ですよ、もっと楽しみましょう」と言ってくれました
まあ邪魔でも気を使って言ってくれたんでしょう
ローリングスタートのタイムトライアルで、1番後ろスタートなので、1周目は他の方の邪魔はしないで走れると思って挑んだ2本目
1周目の時点で、先頭の方がものすごい勢いでオレの後ろに迫ってきました
当然譲りまして、その後もどんどん迫ってくるので、結局ほとんど流してる感じで2本目は終わりましたが、それなりにスピードも出てますので、例によってタイヤがすごいことに・・・
なんか手が痛いと思ったら、時間的に痛み止めが切れていて、飲むのを忘れていました
まあ無事に終わってよかったです

サーキットを走って思ったのが、「安全運転、譲り合い」です
公道でアホみたいにスピード出すんだったら、サーキット行けばいいんです
危なそうな車がいたら、車間距離を取ればいいんだし、自分が原因の迷惑になる走行はやめようと思いました
まあ普段からあんまりスピード出してないですし、車間距離もとってますが、再確認ということで

うちの子は走ってみたくなったと言っていました

次回2日目に撮った写真をアップします

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック